×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・2013年第二回関東LEGO学生OFF会レポート

2013年12月8日、偶然にも東西で同時にOFF会が行われました。

自分はその内の東の方、つまり関東のOFF会に参加しました。

そう!第二回関東LEGO学生OFF会です!

尚前回とは違い主催者はレゴネシア民族連邦のkimronさんがされました。

参加者は

スコウさん(ブリック共和国
ゲンゴロウさん(ブラン連合統治国
デルフィナスさん(エクストバキア連邦共和国)
MKさん(ユージア連邦
kimronさん(レゴネシア民族連邦
FBI(レゴリス首長国連邦)

の6名の方々でした。

ではレポートに入りましょう!



展開準備中……。
今回のOFF会は展示会形式だったので、非常にまったりしながら大破した機体などを直していましたw
いやぁ、ゆっくり組み立てができるというのは本当にいいものです。

尚自分が持ってきた改SHI-10は毎度の如く大h(ry



展開準備中に起きた喜劇。
レゴネシア民族連邦のパトカーをユージア連邦やブリック共和国の兵士が襲っています。
個人的には周りを気にせず平然と掃除をしている清掃員がツボですねw



展開準備中に参加した国家の首脳陣をレゴネシア民族連邦製のバスに載せました。

全員座りきれるかなと思いましたが、鎧着ていたりとかで座れなかったフィグが2体居たりしますw



展開終了後の全景。

う〜ん、展示会形式というのもあって凄いスッキリしています。



空軍部門です。

しかしレゴネシア民族連邦のAWACSは大きかったですねぇ。
コカトリス持ってくればよかったと後悔していました。



レゴネシア民族連邦のNF22ヒタキとレゴリス首長国連邦のHo-2シルフィードのツーショット。

尚サイズを比較してみたところ、やっぱりシルフィードのほうが全長全幅共に大きかったですw



レゴリス首長国連邦の現役戦闘機たち。

スワローも気がついたらもう就役3年目なんですよねぇ・・・。
いやはや、時間が経つのは早いものです。



ブリック共和国の戦闘機と早期警戒機です。

艦載もその気になれば出来そうな早期警戒型ニュー二が良かったです。



アストメリア共和国のA-02ウォーヘロンをブリック共和国がライセンス生産したようです。



レゴネシア民族連邦のAWACS スカイアイです。

今回持ち込まれた航空機の中で最大の大きさを誇っています。
内部もコンソール類等ちゃんと再現されてて、非常に感動しました。

自分がAWACSを作成する際の参考にさせていただきたいところですw



レゴネシア民族連邦の戦闘機XF-15βとその制式採用型であるNF-15BナスルUです。

う〜ん、F-15っぽくて良いですねぇ。
個人的には垂直尾翼についてるエンブレムも気になりますw



レゴネシア民族連邦の主力戦闘機NF16ノスリUです。

凄くF-2っぽくていいと思います。
レゴネシア民族連邦はノスリUを4機以上量産されているそうなので、個人的には実に恐ろしい限りですw



このように編隊飛行したりして遊んでいましたw



陸軍部門です。

この戦力の殆どがブリック共和国の戦力だそうです。
(しかもこれで全戦力じゃないんだから本当に恐ろしい限り)



ブリック共和国陸軍の歩兵集合!

尚先頭に立っているフィグ達は軍幹部の方々だとか。



神聖レゴナード帝国連邦の重機関銃をブリック共和国がライセンス生産したようです。

たしかこれ、神聖レゴナード帝国連邦の主力戦車グラガンナに搭載されてた重機関銃だったかな。



ブリック共和国の多脚装甲車。

ちゃんと歩行形態と走行形態があって素晴らしい限りです!



展示会中に起きた悲劇。



ブリック共和国製のパワードアーマー。

こちらは小型ですね。
自分も一度こういうのを作ってみたいものです。



こちらもブリック共和国製のパワードアーマー。

う〜ん、大きいですねぇ。
余談ですが、2013年LEGO学生OFF会の時にツァーリ・ボンバの直撃を食らったロボットがこちらになりますw



ブリック共和国機甲部隊。

う〜ん、相変わらずゲリュオン主力戦車はかっこいい限りですね。



各種ヘリ。大型のヘリから小型のヘリまで万遍なく居ましたねぇ。



続いてはレゴリス首長国連邦陸軍ですが、新兵器があるという訳ではないので省略します。

なんだかんだ言ってうちもある程度の戦力を持っていたんだなぁw



レゴネシア民族連邦陸軍の歩兵の皆さん。

余談ですが、歩兵の前に立っているタキシード姿の方々はレゴネシア民族連邦政府高官の方々だとか。



ブラン連合統治国の歩兵の皆さん。

先頭に立っているスーツ姿の方はブラン連合統治国政府の高官のk(ry



空き机の隅っこに置かれていたエクストバキア連邦共和国の超重戦車ヨルムンガンドと
ユージア連邦の汎用ヘリコプター。

その後ろには展開しきれなかったユージア連邦の歩兵が・・・・。



今回はレゴネシア民族連邦の民間車両も展示されていました。

大型車も小型車も凝った作りをしていました。
う〜ん、民間車両も作れるレゴネシア民族連邦、恐ろしい国だ。

おまけ



ブリック共和国軍が進撃するその先には・・・・・・



レゴランド民主主義連邦の生物(化学)兵器「OHa-4-Jo」を載せたトラックが!
(OHa-4-Joの詳細についてはこちらをどうぞ)



MKさんが持ち込んだ米軍のジャケットやらを着たデルフィナスさん。

我が弟ながら似合ってるじゃないか



OFF会会場の横浜市白山地区センターにおいてあった案内図。

よもや申し込み団体名がレゴ国際連合OFF会とは思わなかったw



今回のOFF会でも会場にホワイトボードがあったの参加者全員で色々と書き込みました。

尚中央部に描かれたAK-47はMKさん作だとか。



最後にOFF会参加者達で集合写真を撮りました。

左からFBI・ゲンゴロウさん・MKさん・デルフィナスさん・kimronさん・スコウさんの順でした。

TOPへ戻る